読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterよりちょっと長いの

せっかくだから書き残すよ。

ThinkPad X1 Carbon (3rd gen)を修理に出した話

ThinkPad X1 Carbon (3rd gen)を割ってしまった。
手から抜け出したX1はそのまま落下。
椅子のキャスターの角に直撃し、天板ごと液晶に再起不能になってしまった。
まず、妖怪の仕業とみて間違いないだろう。

f:id:AIN0204:20160702222818j:plain:w300 f:id:AIN0204:20160702225840j:plain:w300

さて、修理に出すわけだが、
液晶と天板の修理にはいくら掛かるのか。
ここがヒジョーに気になるわけである。

勿体ぶらずに言うと、修理費用は11万である。
液晶5万、天板5万。*1あわせて税込み11万だ。
ほんのミスに対する罰としては相当えげつない額である。
妖怪の仕業にしてもやり過ぎである。

液晶は奮発してWQHD液晶にしていたので、高額になるのは予想の範囲内だ。
しかし、天板は予想外だ。液晶と同じ額かかってるではないか...。
やはり、妖怪のしわざに違いない。

あと、修理期間を参考までに言うと、
電話を掛けてから手元に返ってくるまで11日間だった。
思ったより早かった。Lenovoさん、ありがとう。

さて、最後に教訓めいたことを何か言うとすれば、一つ。
修理、予想以上に金かかるからPCを大切にな!

トホホ。

*1:あくまで参考までに